カタ「る映画への」オモイ

毎月定期的に大阪で開催される映画を語る会のページです。

MENU

『カタオモイ』について

『カタオモイ』は、大阪で開催している映画について語る会です。
 

映画ファンの会話にはひとつの様式があると思います。

「あの映画観た?」「観た」
「この映画に興味ある?」「あー」

このマッチングの成功があって初めて、映画の話を始めることができます。
確かに、このコミュニケーションは有意義です。同じ映画を観ていれば、盛り上がること間違いない。

しかし考えてみてください。ここで「両想い」になりにくい映画は、永遠に語られる機会がないのでしょうか。
この両想いになれなかった「カタオモイ」な映画を救えないかな?
そう考え、映画についてゆっくり語る会『カタオモイ』を作りました。

 

概要

■通常会

・語る映画を1本以上用意してもらう
・参加者ひとりひとりが好きな映画について纏まった時間語る(目安は8人×最大15分)

 

■特別編

・お題となる映画について、ざっくばらんに意見や感想を出し合いワイワイやる。

 ・イベント名を「カタオモイ」ではなく「リョウオモイ」にしろ、という意見もある。

語る人(メリット)

・普段語ることができなかった映画を語れる

・こんな映画の見方があったのかという発見がある。
・好きな映画について誰にも邪魔されずに語ることができる
・プレゼン能力があがる
・語る人が必要と感じるのであればネタバレも可

注意点

・映画以外の布教が始まったら司会が止めに入ります。ご了承ください。

 

聞く人(メリット)

・いろんな映画の感想を聞くことができる
・映画仲間ができる

注意点

・会の特性上、ネタバレされる可能性がありますが、ご了承ください
・基本的に語る人に対して批判しない
・語る人の話に割り込まない

カタオモイの進め方(通常会)

全体の進行

参加者がそれぞれに一本以上の映画を持ち寄って、
だいたい一人10分〜15分(2時間÷参加人数〈理想:8人〉)の語る時間を順々に回して行きます。ただし参加人数によっては語る時間は増減しますので、ご了承ください。

自己紹介

名前、もしくはニックネーム。好きな映画のジャンルなど簡単な自己紹介

 

映画について語る(参考程度に)

「ルール」は、語る順番の人の話を遮らない、否定しない。それだけです。あとは語りやすいように語ってください。

どんな映画なのか、あらすじ等を説明。

・モニターがありますので、Youtubeの予告編などを利用することができます。

・あらすじを語るのが難しい場合は、思いつくキーワードを羅列して、そこから進行や参加者で読み解いていくのも楽しいですよ。 まだ咀嚼しきれてなくて、よくわかっていない映画の魅力を発見に立ち会えるのもカタオモイの醍醐味です。

自分が感じた映画の魅力を説明。

・自分が発見した映画の魅力

・自分がどこに心を奪われたのか。

・他の映画にはない魅力がどんな部分にあったのか。

・主人公のどんな部分に共感したのか。

・ひとつのシーンを切り取って説明

・社会のどんな部分から影響を受けているか
 

自分が映画でわからなかったことを他の参加者に質問。

・この映画の面白さがわからなかったけど何で名作なの?

 

質問カードをとりあえずめくってみる。

・私の中でここが新しかった。

・この演技がすごい。

・どんな質感の映画?

等の質問を書いたカードを用意しています。